一発逆転!ニートから公務員になる方法を教えます!

一発逆転!ニートから公務員になる方法を教えます!

 

ニートから公務員になる方法を教えます!

 

1.ニートから抜け出し公務員になれる

 

 ニートにも幾つかのパターンがあり中学や高校から引きこもっているニートや、大学を卒業して企業に就職すると希望に燃えていても就職氷河期で就職できないケースです。そのまま既卒になっても求人も少なく、アルバイトをしながら就職先を探してもなかなか見つからずにニートになる場合です。

 

 時代の景気に大きく影響される上に、今の日本では大手企業の多くは新卒一括採用の雇用制度で、既卒になれば簡単には正社員として就職することが難しくなります。そこでニート生活から抜け出して一般の企業ではなく、公務員試験を受験して公務員になる方もいます。

 

 

2.誰でも公務員試験の受験資格がある

 

 では実際にニートから公務員になることは、可能なのでしょうか?公務員試験にも国家公務員と地方公務員とあり職種によって受験資格も異なりますが、受験資格を満たしている限り誰でも受験できることが、国家公務員法や地方公務員法によって認められています。

 

 公務員試験の受験資格は国家公務員や地方公務員の職種によって違いますが、例えば総合職であれば大卒程度とか一般職であれば高卒程度などの最終学歴と年齢制限だけです。そのため過去にニートであることなどは一切関係なく、公務員試験を受験することはできます。

 

 

3.ニートから公務員になるために注意する点とは

 

 ニートから公務員になるための幾つかのポイントを、箇条書きにしてみました。

 

ポイント
  • 公務員試験を受験する場合は一般の企業のように、職務経歴書を求めることはありません。(但し試験に合格したら面接があり、職歴がない期間については必ず尋ねられます。)
  •  

  • 面接でニートの期間をどう説明するかがポイントなので、もし面接に不安があるのであれば就職支援サイトの利用をお勧めします。

 

 

 

まとめ

 

 求人情報はホームページに掲載されていても就職したことがないニートの方にとっては、履歴書の書き方やもし試験に合格したも面接があり不安もあると思います。

 

 そんな時はニート向けの就職支援サイトなどを、上手に活用されることを強くお勧めします。就職支援サイトの中には無料で履歴書の添削や、面接でニートの期間についての答え方なども、指導やアドバイスしてくれるからです。