履歴書は手書きかパソコンか

パソコンで作ってみよう

 

 履歴書は今では単に手書きだけでなくパソコンでも作ることができます。企業によっては未だに「手書きの方が」と見ているところもありますが、様々なメリットのことを考えるとパソコンで作ったほうがいいでしょう。というのもパソコンで作るとなると自作であるためフォーマットは自分の自由にすることができます。ようするに必要ないと感じる欄はカットして自分がアピールしたい欄を多めに取ることができるということです。

 

 他にも1回作れば印刷して何度でも使えるために普通に履歴書を購入するよりも費用が安くて済む場合があります。そして手書きと違って修正も容易にすることが可能なのも作成効率の観点でいえば大きなメリットです。

 

 何より今の社会ではパソコンは当たり前となっています。履歴書をパソコンで作るのはある程度の知識が必要となるため、履歴書を作成した時点でその知識をアピールすることができるのです。これは他より立場的に不利なニートにとっては差を埋めるための重要な点でもあります。

 

履歴書を作るには

 

 しかし先ほど書いたようにある程度の知識が必要となるため、何も考えずに作っても手書きの方がいいと感じられる出来となってしまいます。基本的には文章作成のソフトで作ることになるため、そのソフトの使い方や応用の方法といったものを調べていくといいでしょう。

 

 もちろん調べた上でどう作るかは自分が考えることになります。幸い、修正は容易であるため、試行錯誤して自分が納得のいく履歴書のフォーマットを探してみるといいでしょう。

 

 

参考記事