ニートはどうやって仕事を探すか

基本は他と変わらない

 

 ニートだからこそ求人の選択肢は限られてくるものですが、仕事の探し方自体は別に他と変わるものではありません。求人サイトを利用したり求人雑誌を見たりして探していくことです。

 

 とはいえニートであった場合にはどこを探せば仕事があるのか自体理解していない場合もあるため、その場合にはまずは仕事の探し方から調べる必要があります。ただ、理解している方でも仕事の探し方自体を今一度調べてみましょう。することで新しい発見ができる場合があるからです。

 

 仕事探し自体は根気よくやっていく必要があります。自分の能力が左右されるのはそうですが、運や時の流れも必要となってくるからです。

 

仕事探しをする前に

 

 しかしニートの方の場合は就職活動を考えた場合に真っ先に仕事探しをしようとする方が多いかと思いますが、残念ながらそれは効率としてはいいものではありません。無計画に探していくと効率が悪い上に選考で落とされたり、面接で落とされる可能性が高くなるからです。

 

 そのために仕事探しをするのであれば、真っ先に自分が就職する目的を定めることと自己分析をして能力の再確認をしておきましょう。「自分」が分かってこそ本当に仕事探しができるというものです。

 

 

参考記事