内定が決まった後の手続きは

必要書類をもらって集める

 

 内定が決まれば晴れてニート脱却…と言いたいところですが、気をつけたいのが「入社」までは内定が取り消される可能性はあるため、まだ安心はできないということです。

 

 そして入社するにおいて企業側から提示された必要書類を用意しなければいけません。ここで用意して提出できなければニートという立場であったこともあって取り消される可能性もあるので、手抜かりなしに用意したいものです。

 

 必要書類は入社前に提出するものと入社後に提出するもので分かれており、入社前のものは期限が決まっているために期限までに優先的に用意して提出するようにしましょう。そして書類によっては用意するのに時間がかかるものもあるため、それも踏まえて順序立てて用意していくようにした方がいいです。

 

お断りの連絡

 

 そして複数の企業で応募した方が多いかと思いますが、内定をもらっても行ける企業は1つであるため他の企業へはお断りの連絡をしておかなくてはいけません。企業側も受け入れの準備を進める必要があるため、それが進む前にお断りの連絡を入れておきましょう。

 

 連絡自体は単にお断りの件に関して話せばいいです。むしろ余計な話をすると余計なことを言ってしまって印象が悪くなる可能性が高いために簡潔に済ませたほうがいいのです。

 

 

参考記事