ニートから脱出するにはどうすればいいでしょうか?

 

大学卒業後、就職活動に失敗してニートなりました。ニートから脱出するにはどうすればいいでしょうか?



 社会的な経済情勢により就職活動に失敗してニートになった、大学卒業して一旦は就職したが退職してニートになったなど
その要因もさまざまなものと思います。

 

 就職したいと思っているのであれば、まずは資格がないから、自身がないからなど理由をつけることよりも生活リズムを整えて健康管理を行いましょう。就職した同級生とハンディがあっても、1年か2年程度であればすぐに挽回できるため、あせらずに自分が希望する道を探すことの方が重要です。
 また、自己否定感や対人恐怖症がある場合には、リクルートがNPOと連携して就職支援プログラムを提供しているので参加してみると良いでしょう。

 

 そして、就職支援サイトに登録して自分がやりたいことや興味がある仕事にはどんなものがあるのか調べてみましょう。ハローワークやジョブカフェ、地域サポートステーション、民間の人材紹介会社などに行き、自分がしたい仕事に対して情報収集を行います。

 

 そこまでしたら、自己分析などして自分の性格や強み、弱みを具体的な言葉でどう表現するのか確認しておくと面接のときなど自分自身を語りやすくなります。

 

 これまで就業経験がない場合、卒業後3年までであれば新卒同等の扱いをうけられるため求人に応募すると良いでしょう。
 また、活動中になかなかうまくいかない場合には、必要な資格取得をしたりアルバイトから始めても構いませんし、人材紹介会社に登録して
紹介予定派遣から就業してみるのも一つの手です。