就職したいと思っている20代のニートですが、何からやっていいのか分かりません。

就職したいと思っている20代のニートですが、何からやっていいのか分かりません。


 就職したいと思っているのであればまずは、朝起きなど生活のリズムを整えることから始めましょう。ニートの方の多くが夜更かしやお昼まで寝ていたりと、不規則な生活を送っている場合がほとんどです。夜は早い時間に寝て朝は早めに起きなど、生活のリズムを普通の人と同じように行います。それとこれまでアルバイトもしたことがなければ、いきなり正社員として就職するよりもアルバイトから始めたほうが無難です。

 

 これまでまったく働いたことがない方を、企業も正社員として採用することはまずありません。次に自分が何をやりたいかを、よく考えてみてください。ただ就職したいと思ってどこかの会社へ入っても、自分がやりたいことでなれば長続きしません。もし興味がある仕事がありその仕事に資格が必要であれば、アルバイトをしながらでもその資格を取るぐらいの頑張りが必要です。ただ頑張りは必要ですが、あまり最初から何もかもやろうとすると挫折します。

 

 最初は規則正しい生活と、健康作りから始めましょう。生活のリズムが変わると、想像以上に体力を消耗します。アルバイトを始めてもこれまで何も仕事をしていなければ、身体が付いていきません。アルバイトで仕事にも身体も慣れてきたら、次に自分がしたい仕事の情報収集を行います。ニートの期間があるわけですから、普通の方と比べるとハンディがあります。最近では各都道府県でジョブカフェなどニートを支援している施設や、ニートの求人が比較的に多いリクルートエージェントなどの就職支援エージェントなどもあります。