ニートの就職支援サポート|求人サイト人気ランキング

リクナビNEXT [ニートの就職を探すなら、まずはココ!]


利用者数業界No.1

就職活動体験談、成功のヒントが満載
数多くの求人をサポートする、定番求人サイト


先月の求人数
求人地域
利用者数
おすすめ度
3,427,367件
全国
1,932,937人
★★★★★

リクナビNEXTは実績のある人が登録する所だと思っていましたが、ニート生活をやっていた自分でも就職が決まりました。ろくに就職活動経験もない自分でしたが、担当の方が色々と教えてくれたので本当に助かりました!



未経験OKの求人が多くて安心できます。事情があり2年間ニートでしたが、ようやく自分のやりたい仕事ができるので嬉しいです。私はリクナビNEXTに登録しててよかったと思っています。



他の求人に比べると未経験でも歓迎してくれる会社が多いです。就職に関しての知識を分かりやすく教えてくれる担当者がいるおかげで面接に対してのコンプレックスを解消する事ができました。今では自信を持って面接を受けれるようになり手ごたえを感じています。



初めて内定というものをゲットしました!ここはニートだった僕にやる気を出してくれたところです!自分に出来る仕事が見つかってよかったですし、その仕事を見つけてくれる担当者が凄い!



この生活を何とかしようとハローワークにも出向きましたが上手くはいきませんでした。ただ電話をかけて問い合わせしているだけの職員を見ると頼りがいもないので、色々な求人サイトへ登録しました。その中でもリクナビNEXTは自分に合う企業をよく紹介してくれます。頼りがいがあり、就職に期待ができますね。



リクルートエージェントのキャリアコンサルタントの方が良かったですね。とくにこれといったスキルは持っていないのですが、自分の強みを発見してくれてそれを仕事にどう活かしたらいいのかという事を教えてくれました。それによって仕事選びの範囲が広まったのでありがたいです


リクルートエージェント [プロのキャリアコンサルタントを頼るならこちら]


利用者数業界No.1

 やりたい事や取得したい資格の為に、ニートを選択する人が増えてきていますが、高校・大学卒業後も特にやりたい事も無く、ニートになってしまう人もいます。そんなニート生活に終止符を打つ為、就職活動を考え始めたら、リクルートエージェントに登録する事をお勧めします。



就職したい方必見!おすすめ集


ニートからの就職を目指すには


 ここでは、ニートの方に対して就職支援をしており、求人の情報収集サイトの紹介やニートから脱出する方法などを紹介しています。

 文部科学省の「学校基本調査」(平成24年度速報)によると、大学卒業後、進学も就職もしていない「新卒ニート」状態の人が3万人もいると言われており、年齢を問わないニートになると60万人を超えていると言われ社会問題になっています。

 自発的にニートから就職を目指す場合には、その人の年齢にもよりますがまずは、政府がニート対策として「若者自立・挑戦プラン」のために「ジョブカフェ」に行ってみると良いでしょう。

 応募可能な企業の情報収集には、リクルートが提供している就職支援サイトに登録すると良いでしょう。ここに登録するとファシリエーターが相談に乗ってくれます。

 リクルートは、CSR活動の一環として日本全国のNPO法人と連携してニートの就職プログラムを提供しています。

 このプログラムは、参加者の自主性を重視したファシリエート型支援が特徴で、自分に自信が持てず自己否定感が強いまたは対人恐怖症などで求人に応募できない事に着目して、自分が得意なことを振り返り良い点を自覚させて自信を持たせることや、グループワークを通した役割分担を作り小さな成功体験を積める仕掛けを作り、自己肯定感を回復させることに重点を置いています。